5月22日(金)

【今日も前書きが長いので、お写真をご覧になられたい方はこの前書きはすっ飛ばしてください\(^o^)/】


トリミングを嫌がる(トータルでも、爪切りだけなどでも)子に対してどのような心構えで接するべきか?

これは我々プロの現場だけではなくご家庭でのお手入れの際にも同じくあてはまることだと思ったのでちょっと書いてみることにしますm(__)m


心構え?というと難しそうですが簡単に分けてみると

①お手入れ『してあげている』

②お手入れ『させてもらう』


①の気持ちが基本にあると『しなきゃいけない事なんだから(ワンちゃん側が)我慢するモノ』というスタンスがどうしても出てしまいがちで「ダメ!なんでやらせてくれないの!!」と若干ワンちゃんに無理をさせている事に気が付けなくなってしまいがちになりやすい様です。


②のスタンスだと『させてくれない(嫌がる)』なら諦めるのですか?となる人もいるかと思いますがそうではありません。

本来はワンちゃんにとってはそれをする理由もなければ望んでもいない事、なので『それでもさせてもらうには?』と考えるのが重要です。

そうすると当然

どうしたら嫌がらない?⇒何が嫌なの?⇒何故嫌なの?

とこちらが考えてあげる必要が生まれます。


って、書いてみると言われるまでもなく当たり前のことですね(笑)


例えば爪切りを、逆の立場で体験してみてください

・ある日、いつも優しいお母さんが・・・急に得体のしれない熊手の様な物であなたの身体をガリガリ!最初はビックリしたけど良くわからないしいつもの様にお母さんと遊ぼうと振り返ってじゃれてみたら「ダメよ!」と言ってまた背中を向けさせられてガリガリ・・・それでも良く分からないからじゃれ様としたら今度はさっきより強めに「ダメ!」グイッと抑えつけられる!⇒いきなり怒られて押さえつけられて意味が分からないのでヤメテ!ヤメテ!と、訴えかけても優しいはずのお母さんが止めてくれないどころかますます怒って「ダメ!!」⇒挙句の果てに髪の毛の絡まった所に熊手が引っかかりグイグイ引っ張られる!!(人間でも2~3本引っ張られるだけでも痛いのにこれを全身、手加減なしでされていると思って下さい)「痛い!!痛い!お願いお母さんヤメテってばーっ!!」⇒なのに優しいはずのお母さんは「ダメ!!暴れるなんていけない子!!」・・・

そう、いつも優しいはずのお母さんはあの恐怖の熊手を手にした時だけ何故か豹変するようになってしまったのです・・・その日から熊手を見るとお母さんから取り上げようと必死に熊手を攻撃することに決めました・・・


もうまるで恐怖映画ですね(汗

歯みがきも、急に口に棒切れを突っ込まれて顔を抑えられて、下手くそな力加減で永遠口の中をぐりぐりされたら「いつ終わるのか?永遠つづくのでは?」と思ったら恐怖で誰だって『抵抗するのはあたりまえ』ではないでしょうか?


なので僕は爪切りも、歯磨きも、シャンプーも何か初めての事をその子に体験させる時はある方法で行っています。


コツは4つ

・急にやらない(ビックリさせない)

・優しくやる(痛い事(嫌な事)だと思ってるかもしれないけど実際は痛くないよと理解できるようにしてあげる)

・ちゃんと最後には終わるから、と教えてあげる(自分で主張して止めさせないといつまでもされるんじゃないか?という疑問と不安をなくしてあげる)

・お利口にできたら褒めてあげる(そうだよ!そうやってお利口にして受けるのが正解だよ!と判りやすく伝えてあげる)


これを動作と合わせると(ブラッシング編)

・始めるよ~の合図として『マテ』と言ってからゆっくり体に手を添え、大人しくしていたら『そうそう!お利口だね~』と褒める

そしてなるべく動いてしまう前に『ヨシ』と言ってパッと止めてあげる、そしてまたすかさず褒める♪

次はマテ、、褒める、ブラシを軽く2~3回あてて動かなければ褒める、そしてヨシッと言いながらパッと止める、褒める♪

もし毛にブラシが引っかかってしまったら直ぐに取れそうであれば『頑張れ~エライエライ!』とちょっと大き目な声で応援しつつ褒める様にしてあげると褒め方が上手ければその子もちょっと頑張ってくれます。

ただ、ワリとしっかり引っかかってしまって痛そうであればヨシ!と言って止めてあげる、そうすることで「痛い時はちゃんと判ってあげられるからね」とうい事がワンちゃんにも伝わって安心させてあげられます。絡まった毛は、根元を抑えて皮膚が引っ張られて痛くならないように上手に工夫してほどいてブラシをしえあげます。

(以前はここで動いてしまったら『ダメ』と言って、動くのを止めたら褒める、というのを時間短縮の為に挟んでいましたが時間をかけかれるのであればこれをしなくても良い方法を見つけましたが、それはまた別の説明が入るので・・)・


と、スタートの合図と、終了がある事を理解させるだけでも安心もしますしお利口にしているべき時なのかな?と判り、痛くない事なんだと判れば落ち着いて身を任せてくれるようになるのです。(もちろん理解の速さには個体差がありますがほとんどの子が最後には理解してくれます)


心構えのまとめとして、実は我々がしている事の大半は

爪切り!は痛くないのか・・・シャンプー!は別に溺れないのか(笑)マテ!って言われたら、大人しくしてたらその内終わるのか♪な~んだ、痛い事なんて大人しくしてたらなんにもおこらないのか☆

と、嫌な事を無理矢理されている、という誤解を一つ一つ説いていくだけで良く

『お利口にさせよう!』なんて考えはいらないということです。


長々なりましたが、判りにくかったら直接お問い合わせください(^_^;)

こんばんは☆

本日もトリマー繁高がトリミングで来てくれた可愛いスパーキーっ子ちゃん達をご紹介させていただきます(*^_^*)


ポポロン君

ロッキ―君

ボン君


またのご来店も楽しみにお待ちしてま~す(^◇^)


★ ✩ ★お知らせ①✩ ★ ✩ 

       当店では毎週火曜定休の他、月に1~2度

  9:3015:00の半日営業の日があります。

  ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたしますm(__)m

 

今月の半日営業日は なし です

 

☆  ★  ☆  ★   ☆  ★  ☆  ★  ☆

✩ お知らせ②✩  ✩

      当店ではフードのご注文で10%OFFサービスを開始いたしました✩

 当店でお取り扱い可能な物であれば

 いつも食べているフードをスタッフへ発注

          ↓

届いた商品はお店で保管

          ↓

次のトリミングの時orお散歩がてらお店に寄った時にお買い上げ♪

          ↓

定価の10%OFF!!

 

ぜひお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい♪

 

*同一メーカーであればキャットフードのご注文も可能です!!

 

*↓取り扱い可能なフード↓

 

・アーガイルデュッシュ

・ナチュラルチョイス

 ・シュプレモ

 ・Wenaewe

 ・アボバーム

 ・ピュアロイヤル

 ・ヤラー

 ・クプレラ

 ・ロイヤルカナン

 ・プロステージ

 ・プリンシプル

 ・ドクタープロ

 ・ホリスティックレセピー

 ・プロナチュレ

 ・ピナクル

 ・ペットドゥー

 ・マザーネイチャー

 ・ANF

 ・リーガル

 ・EVC

 ・カリフォルニアナチュラル

・スプリングナチュラ

・K9ナチュラル

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Rebbecca Titcomb (土曜日, 04 2月 2017 11:32)


    Howdy! This post could not be written much better! Looking through this post reminds me of my previous roommate! He constantly kept preaching about this. I am going to send this post to him. Fairly certain he will have a good read. Thanks for sharing!

  • #2

    Flo Griffie (日曜日, 05 2月 2017 18:39)


    Definitely believe that which you said. Your favourite justification appeared to be at the web the easiest thing to be mindful of. I say to you, I certainly get irked even as other folks consider issues that they plainly don't recognize about. You controlled to hit the nail upon the top and also outlined out the whole thing with no need side-effects , folks can take a signal. Will probably be again to get more. Thanks

  • #3

    Dan Killeen (月曜日, 06 2月 2017 10:37)


    I'm amazed, I must say. Rarely do I come across a blog that's equally educative and engaging, and let me tell you, you've hit the nail on the head. The issue is something which not enough men and women are speaking intelligently about. Now i'm very happy I found this in my hunt for something concerning this.

-SPARKY'S DOG SPA-

 スパーキーズドッグスパ

 

横浜市青葉区荏田西1-13-2

東急田園都市線市が尾駅より徒歩7分

0120-3066-11

045-482-6478

9:30 ~ 19:30(火曜定休日)

月に1~2度、半日営業日があります

              (9:30~15:00) 

保管82-171動物取扱責任者 大山夏輝

青葉郵便局近く♪

【FACEBOOKも「いいね!!」】